京都・北白川の高台に建つ別荘風の京料理店 本格の京料理をお楽しみ下さい。新着情報をお届けいたします。

完全予約制(前々日以前・2名様以上)※予約フォームをご利用くださいませ(予約フォームは4日以前)

新着情報・季節のおしらせ

 
 ◆春の名物「竹の子づくし」
京都の有名な「洛西」の竹の子はその土質、土壌、また農家の努力により、他府県の竹の子とは300年以上に渡り一線を隔しております。その中でもトップブランドの産地、「塚原」の竹の子は格別でえぐみが無く、甘く柔らかなその食感は名実共にまさに日本一です。
朝掘りで入荷しました新鮮なこの竹の子を湯がいておりますと店内に、とうもろこしを湯がいているかの様な甘い香りが漂います。この香りは京都産ならではで、竹の子の質の高さが伺えます。
当店の「竹の子づくし」では京都産の竹の子と季節の魚貝類や山菜、また牛肉なども織り交ぜて完成度を高めた竹の子料理を存分にお楽しみ頂けます。短期季節限定の名物献立です。
ホームページよりのオンライン予約では備考欄にご指定をお願いします。
4月末頃までの季節の逸品です。税別15,000円で承っております。
   
 
 ◆春の懐石料理
京都の春を代表する食材の竹の子をはじめ、山菜や様々な春の幸が出始めてまりました。
気候も良く、花々が美しい良き季節の到来です。
吟味をいたしました当店の京懐石をお楽しみ下さい。
  
 
  
 
 ◆当店のガラス張りの廊下より望める春季の夕景が美しい季節です。
 庭では現在、桜は終わりとなりましたがまだ椿が多く咲き、その他も花々も咲き始めました。
 ウグイスも鳴いております。
 そしてこれよりは新緑が眼に映える季節となります。
 市中の夜景も美しい山荘ならではの風情をお楽しみ下さい。
 
  

 

   
※各料理写真はイメージ的な物も含まれます。ご了承ください。 
 
 ◆夏季名物「はもづくし」
当店の夏季の名物、そして看板料理とも言えるハモ料理、「はもづくし」は毎年、
5月20日以降位から開始となります。本年も同じころより最高級のハモの漁が開始となると思われます。それ以前でも他の産地のハモの入荷はございますが、当店では当店独自のルートで仕入れますところの最高級のハモが入荷するまではハモ料理を開始いたしておりません。
今しばらくお待ち下さいませ。
尚、御予約は最長で90日先までとなっておりますので、すでに先行の御予約を承っております。
「はもづくし」の詳細はこちらのページをご覧くださいませ

ご予約につきまして

当店は前々日以前・2名様以上での完全予約制となっておりますので前日、当日のご予約は承れません。ご予約フォームはトラブル回避のため、4日以前のご予約のみの承りとなっております。また通常、キャンセルはご容赦を願っております。ご了承くださいませ。



↑ PAGE TOP